ナカムラテツオのヒトリゴト


by fullnelson65
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

後姿は語る


昔 撮った写真を 整理していたのですが

何だか 後姿の写真が やたら多かった

無意識のうちに シャッターを 押していたのだと思いますが

後姿って 何だか イマジネーション わかせるなぁ

それぞれに 物語がありそう

せっかくなんで 何枚かアップしてみました
c0042451_14334437.jpg

c0042451_14341852.jpg

c0042451_14351722.jpg

c0042451_14355410.jpg

c0042451_1437206.jpg

c0042451_14374637.jpg

[PR]
# by fullnelson65 | 2009-05-19 12:29 | 日々雑言

爆音のカタルシス


c0042451_1315044.jpg

本日 オリヴィエ アサイヤス特集にて

¨Noise¨ の上映を担当しました

ソニックユース ジムオルークなどの 音響系ミュージシャン 

ケイトモラン ジャンヌバリバール 

ロドルフビュルジェなどの 俳優達が

音楽への 実験的なアプローチを試みる ドキュメンタリー映画です

主催者側の意向で 音量を フルテン ギリギリまであげての上映

いやぁ いつアンプが飛ぶのかと 別の意味で スリリングでした 笑

元々 音響系 ノイズ系は 嫌いじゃないのですが

体力低下と共に 自然と聴かなくなっていました

久しぶりに これだけの音量の中に 身を置きましたが 

始まってみると 全然 たんねぇ感じ

前後不覚 平衡感覚を失うような 感覚が 醍醐味なんですけどね

それによる 浄化作用みたいな所が みられるのですが

残念ながら そこまでには 至りませんでした


しかし そこで試されている事は 滑稽でもありますが

人間的でもあり 非常に 興味を惹かれました

普段 自分では 音楽的制約のある中で 

曲を作ったり 演奏をしていますが こんな アプローチも 面白いなぁ 

制約がない様に 見えるだけで 自由とは思いませんが

この自己完結 もしくは投げっぱなしの感覚 そして爆音のカタルシス

やはり 何か 魅力があります
[PR]
# by fullnelson65 | 2009-05-17 20:10 | 日々雑言
c0042451_13185433.jpg

昨日は サポートで参加している

ナナカマド のライブ 2回目の参加でした

ふぅこ カトちゃん ドラ久保 の三人

もう なじみとなるメンバー達で 気負いなく

しかし 楽曲の持つ 適度な緊張感 等 作用して

後味の良いライヴが できました



そして 先日レコーディングに参加した アルバムも 完成!

二人の想いと まわりのスタッフ達に 支えられた 良いアルバムです

良い曲をつくり 良い演奏をし 良いミックスをし 

センスの良いアートワークを 施す

ひとつずつ 丁寧に 当たり前のことをして 

コツコツと作られた 手触りの感じられるアルバム

シンプルなだけに 染み入ります
[PR]
# by fullnelson65 | 2009-05-16 13:22 | 日々雑言

ヒッピーに捧ぐ


昨日は イチコを病院に連れて行き

しばらく 様子をみてから

青山へ 出かけてきました

あまりの 弔問客の多さに 断念し

かなり遠めから 合掌だけして 帰ってきました




ヒッピーに捧ぐ   RCサクセション

作詞 忌野清志郎
作曲 肝沢幅一

お別れは突然やってきて
すぐに済んでしまった
いつものようななにげない朝は
知らん顔してぼくを起こした、
電車は動きだした 豚どもを乗せて
ぼくを乗せて
次の駅で ぼくは降りてしまった
30分泣いた 涙をふいて
電車に乗りこんだ
遅刻してホールについた、
ぼくらは歌い出した
君に聞こえるように
声を張り上げて
空を引き裂いて
君がやって来て
ぼくらを救ってくれると言った。

検屍官と市役所は 君が
死んだなんていうのさ
明日 また 楽屋で会おう
新しいギターを
見せてあげる

http://www.youtube.com/watch?v=uLC5-v0JfaU&feature=related
[PR]
# by fullnelson65 | 2009-05-10 15:03 | 日々雑言

イチコ


c0042451_13291044.jpg
昨日の朝 夜勤から戻ると

チビのイチコが ガタガタ震えて ウーウー唸っていた

見てみると 下痢もしているし 吐いた痕跡も発見

急いで 病院に 連れて行くと 41度の高熱でした

抗生物質を注射してもらい 点滴を打ってもらいました

こんな小さな生き物が ガタガタ震えて 

不安そうな目をしているのを見ると

ほんとうに 辛くなります

仕事で 止む無く 夜中に家を留守にする事が 多いので

こういう事があると 考えてしまいます

誰か 家にいてくれれば 安心なんですが

15時間以上も 犬達だけというのは 何とも 心が痛みます

仕事 変えようかな



今朝は 熱も下がったようで 

エサにも 口を付けてくれ 一安心

後ろ髪を引かれる思いで 出勤です
[PR]
# by fullnelson65 | 2009-05-10 13:15 | 日々雑言

あいしあってるかい

いゃぁ まいったね
キヨシロー 死んじゃったよ

バンドを 始める入口に 立ってた人だもん

自分にとっては別次元

フィクションの中のヒーローみたいな存在でした

悲しいというか 何か不思議な感じです

地元が同じで
通っていた高校の卒業生だったので

活動テリトリーが近かったのかな

歌詞に出てくる場所が

自分の日常にあったりして

妙に親近感をおぼえたな

たまらん坂や

市営グランドの駐車場

キヨシローが授業をさぼって煙草を吸ってた 屋上で

同じ事をマネてみたっけ

当時の 色々なこと 思い出してたら

何だか 泣けてきた
[PR]
# by fullnelson65 | 2009-05-04 01:19 | 日々雑言

The Sound of Summer Running

清々しい陽気ですねc0042451_1154588.jpg


毎年、新緑のこの季節になると

聴きたくなるアルバムがあるのですが

誰かに貸したのか

手放してしまったのか

いつも手元にありません


なので、今年も買ってきました。

ビル エヴァンス トリオ
最後のベーシスト、

マーク ジョンソン のリーダーアルバムです。

純粋なジャズと言うよりも カントリー等の

ルーツミュージックに 近いもので ジャケットの写真通りのサウンド

「アメリカの空」という感じですね


実はジャズには思い入れも コダワリもないのですが

ビル エヴァンス には 何故だか魅かれます

あの突き抜けた ポップ感が ジャンルの壁を 跳び越えている様で好きです

マークもそのセンスを 引き継いでいるのか アプローチは違えど

見事なセンスを見せています

しかも リーダーアルバムにもかかわらず

メインは二人のギタリスト、

パットメセニービルフレーゼル

そんな控えめ過ぎる所も センス良いというか 好感持てます


まぁでも どうでも良いのです そんな事は 


只 ボーっと休みを過ごしていたなら 

今すぐ このアルバムを手に入れ

部屋の窓を開放ち

午睡のBGMにする事をお勧めします。
[PR]
# by fullnelson65 | 2009-05-02 12:00 | 日々雑言

お相撲さん


「お相撲さん」 フィリップ・マリニグ写真展。 


フィリップ・マリニグさんという、フランス人の写真展を観ました。

というか、職場でやっていたのですが。

まぁ、ありがちな、西洋から見た東洋文化。

大体の企画が、ピントの外れたものが多い中、

とても柔らかな、フィリップ・マリニグさんの眼差しが、感じられます。

良い作品が、並んでいます、好きな写真です。

元々、西洋では、太った女性とか、ふくよかなものは、美しいと捉えられてますよね?

細い方が良いというのは、まだまだ、新しい感覚なんでしょうかね?


飯田橋の東京日仏学院で、5/11まで開催されています。

ここでは、このような面白い展覧会が、よく開催されているのですが、

広く告知される事があまりなくて、

c0042451_141865.jpg非常に残念なんです。

どすこーい
[PR]
# by fullnelson65 | 2009-04-27 13:47 | 日々雑言

8千円のベース

しばらく隠遁生活が続いていましたが、
先日、久し振りに、レコーディングに誘われました。
手元に、まともな楽器が無かったので、ベースを一本購入しました。
どうせなら、ハイエンドと呼ばれる、高級家具調なモンでも、買ってやろうと思い、
しばらく楽器屋めぐりをしましたが、
どうもピンとこない。
そのクセ、値段は50万円~と、ふざけた状況なのです。
古いフェンダーも、80万円超えですし。
そんな時、近所のリサイクルショップで見つけました。

30年前に作られた、ヤマハ製。
昭和のメイドインジャパンです。

当時、ヤマハは積極的にオリジナルモデルに力を入れていましたが、
その中でも、人気の無かった、SBシリーズ。(・ω・;)

Super Bass 800s。


思い切ったネーミングにした割には、
人気ありませんでしたねー。(笑)

当時、8万円ですから、決して安いものでは、ありません。
確か、バウワウのキンさんや、アナーキーの人が使ってたかな?
しかし、何故か一般には浸透せず、不人気のため、これが最後のシリーズだったはず。
かたや、兄弟機種のBBシリーズは、超ロングセラー。
いまだに、生産が続いている、世界的な名器です。

そして、こちらはダメ兄貴。
いや、いや、ダメな方が、惹かれるんですね、オレは。
興味が湧いてきたので、、グリップの感触を確認してみました。

。。。。良いですね。
女、子供を寄せ付けない、丸太系です。
これは。。。かなり、太い。

店にアンプが無く、音も出せませんでしたが、
とりあえず、ネックが太く、丈夫ならば、何とかなります。
とにかく、連れて帰ってーと、言われてる気がして、
救出する事にしたのでした。

金8千円也。

かなり、煤けていたのですが、ちょっと拭いてやると、ほぼミント状態でした!
恐らく、買ったは良いが、ろくに演奏もされる事も無く、
物置か何かに突っ込まれていたんでしょう。
フレットも、全く減っていませんでした。

さて取り敢えず、全部バラして、清掃。そして、組み上げていきます。

最重要部分のネックですが、見事なものです。
反りも、ほぼ、見られません。

ポットと配線材を変えて、コンデンサーもオレンジドロップに換装。
弦は巷で評判の、Thomastik社、フラットラウンド。

そして、いよいよプラグイン。

なんか、ロックです。
思っていたより、かなりゴツイ。
ジョンポールジョーンズのジャズベサウンドに近い感じかな?
かなり、想像を超えた音だったんで、ビックリしました。

ローミッドがしっかりと張って、芯もある。
高音部も出ていますが、とてもまろやかな、好印象。
不思議と、プレベ的ニュアンスも、感じられます。

サスティーンが、ちょっと足りない。
まぁ、でも俺の演奏にサスティーンはあんま、関係ないかーヾ(^_^;
押さえ切れないほどの、暴れん坊でもありませんね。

取り敢えず、8千円の音では無いです。(*'o'*)
うーん、80万円と8千円のベースの違いが。。
つーか、善し悪しが、値段ほど、本当にあるんだろうか?

まぁ、オレはコイツで充分。
どんな、セッションにも、持って行けそうです。




c0042451_12233860.jpg

いろんなコンデンサーを、このワニクチくんで、試してみるのです。
[PR]
# by fullnelson65 | 2009-04-25 13:00 | 日々雑言

自転車通勤


続いています、自転車通勤。

ひたすらに、自転車を漕いでいると、段々と頭と体が分離してくる。

体は勝手に反応し、正しい道順を行き、危険も回避する。

頭は、クリアーになり、色々な妄想やアイデアが浮かんでは、すぐ消える。

ここの所、浮かんでくるのは、みどりの事や、麻子さん大丈夫かな?とか、

腹減ったなぁとか、何とか今日を凌ぐ方法を考えたり等などが、ループしてる感じ。

相変わらず、みどりの事を想うと、涙が止まらない。


そんなある日の帰り道で、猫集会に遭遇し、遠巻きに参加。

こいつらの、強かさや、力の抜け具合や、生きていこうとする意志って、

本当に尊敬に値するなぁ、などと、ぼんやり。

c0042451_7413080.jpg
c0042451_742142.jpg

[PR]
# by fullnelson65 | 2008-09-14 14:47 | 日々雑言