ナカムラテツオのヒトリゴト


by fullnelson65
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

音楽がもたらす奇跡?


本日、仏映画の「戦場のアリア」 /Joyeux Noel を試写上映。

物語は、第一次世界大戦時に戦場で本当にあった、有名な出来事。

仏、英、独が対立する、最前線。
無情な殺し合い、白兵線が繰り広げられていた。
睨み合いが続く中、
全ての兵士達が疲れ果てていた、クリスマスイブの夜に、事件は起きた。

各軍の兵士達が、家族、友人達の顔を思い出し、
つかの間のクリスマス気分を味わっていた。
独軍の塹壕の中で、オペラ歌手のドイツ人兵士が、クリスマスキャロルを歌い出す。
すると、歌声に呼応して英国軍陣地からバグパイプの音色が響きわたる。
演奏が終わり、拍手、そして歓声。
敵対する兵士たちが、ノーマンズランドに歩み寄る。

思いも寄らぬ展開に、各軍指揮官が集まり、一時休戦を提案。
キリストの生まれた日くらい、戦いを忘れようではないかと。。

うーん、何かとてもファンタジィだ。
「戦場ではありえない」、「ウソっぽい」なんて言われそうだが、逆にリアリティを感じた。
本当に起きた事は伝聞や物語になると、ウソっぽく聞こえるものだ。
それに、自分自身、音楽がもたらした奇跡のような事を、
何度か目の当たりにした事がある。
これもまた、話すとウソっぽいが。。。
厳密に言うと、音楽が作用して、人の気持ちを、動かすと言う事なんだが、
戦場においては、奇跡と言うしかないのだろう。

まぁ、音楽で世界を救おう!なんて死んでも思わないが、
人の考えを変える位の力はあるのだな。
スゴイ事なんだけれど。
[PR]
by fullnelson65 | 2006-02-15 00:41 | 日々雑言