ナカムラテツオのヒトリゴト


by fullnelson65
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

NHKスペシャル 無縁社会〜無縁死 3万2千人の衝撃〜

ドキュメンタリー番組では もう定番とも言える

孤独死の特集

やはり予想を超えない 作り方で

身許不明死亡者の 足跡を遡って行く と言う流れ

都会の孤独 ヒッソリと過ごした晩年。。。

当然の様に孤独死は 不幸な事 悲劇である

と促す

だが待てよ 少し違うんでは無いか?

人の手が入った時点で もうフィクションなのは理解するが

それにしても 一元的な見方で 想像力無いな と思う

事実だけ並べて 孤独死した人の 感情まではくみ取れないが

中には 望んで一人になった人も いるだろうし

煩わしい関係が無い 身軽さは 存在する

最後の最後に思う事は

本人にしか わからない


ここ一年程 毎日の様に 見知らぬ人達の葬儀に 関わってきた

結果 思う事

結局儀式は残された人達の 為にあると言う事だ

死んでしまった方は そこで終わりな訳だが

後に残された 家族や友人は そうは行かない

どこかで 気持ちの整理を付けたり けじめをつけたり

そういう キッカケが 必要なんだなと

残された人達には 意味のある儀式

故に 孤独死した者には 概ね 葬儀は行われない

しかし それが不幸な事なのか?


人は 生きている間は 必ず何かしらに囚われている

それは 国だったり 学校 会社 家族 恋人だったり 色々だ

生きている間に その呪縛から 少しでも解かれたいと思い

孤独に 逃げ込もうとする行動は ヒトと言う動物の本能なんだろう

全てとは言わないが 逃げ出して 結果 独りになり

それでも ホッとして救われた人は 少なくないだろう

ふと 藤原新也の

人間は犬に喰われる程 自由だ

てのを 思い出したのだが

結局 ヒトは死ぬまで自由を 得られないのか?

せめて 死んだ後は 犬に喰われる位の 自由が欲しい

少なくともオレはそう思う


ちょっと 不謹慎だが 身許不明死亡者の事を

役所では「行旅死亡人」と呼ぶらしい

役所にしては センスのあるネーミングだなと 思ってしまった
[PR]
by fullnelson65 | 2010-02-04 20:05 | 日々雑言